カードローンの返済回数について

借入前に必ずチェック!借りる前にカードローンシミュレーション

後々「こんなはずじゃなかった」にならない為にカードローンシミュレーションで確認!
> カードローンの返済回数について

カードローンの返済回数について

カードローンを利用する際には借りる際のことだけではなく、
返済のこともしっかりと考えておく必要があります。
その際に、カードローンの返済回数についても、
改めて考えておいた方がいいでしょう。

カードローンの理想の返済は1回払い

カードローンにおいて、最も理想的な返済というのは、1回払いです。
例えば、10000円をカードローンで利用して、
要実に1回の返済回数でまとめて返済すれば、ほとんど利息はかかりません。
カードローンの中には無利息というところもありますが、
そういった商品のほとんどが、返済期間が短い上に、
返済回数は1回という場合が多くなっております。

実際問題、1回払いというのはかなり大変です。
10000円程度の返済金額であればまだ大丈夫でしょうが、
これが200000円や500000円というような金額になると、ほぼ返済は不可能。

そう考えると、カードローンの返済回数は複数回というのが一般的なのです。
では、カードローンの返済回数というのは、
どのくらいが一般的なのでしょうか。

毎月の返済金額は1万円くらいにした場合

できることならば、毎月の返済金額は10000円程度に抑えたいものです。
そう考えると、100000円のカードローン利用の場合ですと、
利息込みで120000円弱の返済になりますので、
12回払いというのがもっとも一般的です。

300000円のカードローン利用となりますと、
400000円程度の返済となりますので、
36回払いというのが一般的になります。
ここで頑張って、12回払いにしてしまえば、返済総額は少なくなります。
かかる利息の金額がずいぶん違ってきますので、
大体総額で350000円程度となるでしょう。

そうなると、かなりうれしいことなのですが、毎月の返済が30000円程度と、
かなり家計を圧迫してしまいます。
おまけに、不測の出費がいつあるとも限りません。
そうなると、あっという間に破産をしてしまいますので、
日常生活を十分に送れる程度の余裕は持って返済回数を設定しましょう。

COPYRIGHT© 2013 借りる前にカードローンシミュレーション ALL RIGHTS RESERVED.