ローンシミュレーション

借入前に必ずチェック!借りる前にカードローンシミュレーション

後々「こんなはずじゃなかった」にならない為にカードローンシミュレーションで確認!

借りる前にカードローンシミュレーションを利用する

カードローンでお金を借りる際、確認しておく3つの項目

  • 月々の返済額
  • 返済期間
  • 借入可能額

この3つは必ず確認

月にどのくらいの額を返済していくのか、
最終的にいつ返済が終了するのか?
借入可能額はどのくらいなのかを確認しておく必要があります。

どうして確認する必要があるのか?

本当に返済できるのか?等、借りる時の不安を払拭するため!

カードローンを利用する際に不安は付き物!ですが、実際に返済について
シミュレーションしている方は少ないもの!
シミュレーションする事で実際に返済していくイメージがわくので
必ず利用すべきです。

→→カードローン各社のシミュレーションツールはこちらから

カードローンシミュレーションの使い方

カードローンシミュレーションはどこで行うかと言うと、
各カードローン会社のWEBサイトに行くとシミュレーションツールを
用意してくれています。
そのツールを利用して、返済計画をイメージして見ましょう。

カードローンシミュレーションツールをどのように使えばいいのかと言うと、
ますは、自分が借りたい条件でシミュレーションしてみると良いと思います。
希望する借入金額、返済月数、借入利率(年率)等を入力してみて、
月々の返済額を算出したり、返済期間が知りたい場合は
借入金額と月々の返済可能な額と利率を入力することで
返済期間が算出できます。

また、カードローン会社によっては、
借入可能額を算出してくれくれるツールを用意してくれている
会社もあったりするので試してみると良いと思います。

さて、自分の希望する条件でシミュレーションツールを
利用すると言ったのですが、それだけではいけません。

どうしてかと言うと、その条件で借入できるかどうかは
審査をしてみないとわからないからです。
なので、いくつか自分でパターンを作って
シミュレーションしてみるのも良いと思います。

例えば、借入利率を上げて見る、もう少し早く返済したいから、
返済額を増やしてみる等、数値を変更したりして、いくつか試しましょう。

いくつか試して見ることで、返済イメージも湧きやすくなると思います。

そもそもカードローンを利用できるのか?

利用しようと思っても、もしかすると利用出来ない可能性もあります。
そこで、カードローン会社が用意してくれている簡単審査を利用すると
借入が可能かどうかがわかったりします。会社によっては「3秒診断」など
すぐに結果がわかったりして便利です。

簡単審査ツールも良いのですが、借入可能額が分かるシミュレーションツールもあるので、合わせてチェックしておくと、計画が立てやすく、後々楽です。

カードローンのシミュレーションは計算自体は簡単なので
自分でできるのですが、会社によって違いがあったり、
自分で計算すると時間がかかったりします。
なので、それぞれの会社が提供するツールを利用する事で、
時間も削減できますしキャッシング会社の比較もする事ができます。
実際にどれくらい返済するのか、返済期間はどれくらいなのか、
返済額は収入に見合っているかなど、事前に分かっていると
計画しやすくなります。
契約してからでは遅い場合もあるので、まずカードローンシミュレーションで
返済・審査について確認してみる事が大事です。

急がば回れで今すぐ10万円借りたいという方も
きちんと当サイトで勉強してからにしてください。

COPYRIGHT© 2013 借りる前にカードローンシミュレーション ALL RIGHTS RESERVED.